いらないものは売るなり

いらないものは売るなり

掃除上手(整理上手)の人は貯蓄上手とも言いますが、まさしくその通りだと言えるでしょう。
押し入れに何が入っているのか分かっているでしょうか?
無駄なもの、いらないものはオークションに出したり、リサイクルショップに売ったり、学校のバザーに出品したりと押し入れの中もすっきりさせましょう。
余裕のある収納をしていれば、無駄なものも増えることなく無駄使いも減ります。
また、リサイクルショップに物を売る理由ですが、これは少しでもお金にするというだけではなく、リサイクルショップでの引き取り額を見て無駄使いをしたことを後悔するためでもあります。
意識の改革こそが目的なのです。

 

できることなら、いらないものを使うために引き取ってくれる知り合いがいれば、物にとっても一番です。
子供用の衣類であれば貰ってくれる人も多いとは思いますが、大人の衣類となるとサイズだけではなく、好みも関係してくるのでなかなか難しいでしょう。
その時代の流行りもあるので、なかなか引き取り手が見つからないという場合が多いでしょう。

 

しかし、物を買う時に何でも考えすぎていると買い物そのものが楽しめませんし、結局何も買わずに終わってしまうこともあるでしょう。
それでは楽しくありませんね。何事も程よくが大切でしょう。